端子箱型シース熱電対 TA96Sシリーズ

TA/RAシリーズ

端子箱型シース熱電対 TA96Sシリーズ

サムネイル

TA96Sシリーズは端子箱付としては最もシンプルな形状のシース熱電対です。ルーズフランジやコンプレッションフィティングとの組み合わせでシースの挿入長を調節して使用する事ができます。(センサーの使用温度) 3.2φが0~750℃、4.8φと6.4φが0~800℃、8.0φが0~900℃、リード出口のサイズはG3/8です。

型式 TA96S-K2S 端子箱型シース熱電対(シース材質:SUS316)
TYPE-K、クラスⅡ、シングル、非接地
シース外径 32 3.2φ
48 4.8φ
64 6.4φ
80 8.0φ
シース長さ -15 150mm(適用3.2φ、4.8φ)
-20 200mm
-30 300mm

詳細図面

▲このページのトップへ

  • カタログPDFダウンロード
  • 品質へのこだわりへ
  • カタログダウンロード
  • 注文書
  • 納品までの流れ
  • よくある質問

ISO9001認証取得

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

  • 大阪06-6308-7508
  • 東京03-6417-0318

(電話受付時間 平日9:00~18:00)

メールでのお問い合わせ

受付時間外、土・日祝日はお問い合わせフォームをご利用ください。 こちらから折り返しご連絡差し上げます。

お問い合わせへ

TA/RAシリーズ